映像制作の基本的な流れ


1. ご要望の確認

 お客様がどの様な動画・映像をご希望されていらっしゃるのかをメールやお電話にて確認させて頂きます

 ★テーマ・ターゲット・動画の内容・撮影日・撮影場所・納品の形態・日程など

 

2. 見り&制作スケジュール 

 お客様のご要望をもとに、御見積と納品までの制作スケジュールをご提案させていただきます。

 

3. ち合わせ

 映像制作に向けて、具体的な内容や撮影の準備を進めて行きます

 ★動画の内容・撮影日時・場所・出演者の有無・必要な小道具など

 

4. 本&ロケスケジュールの作成 

 撮影用の台本とスケジュールを作成いたします。内容ては撮影現場の下見させていただ場合がございます。

 

5.

 台本とロケスケジュールに沿って撮影を行います。お客様には撮影現場への立ち会いをお願いしております。

 

6.

 撮影した映像を、台本に基づいて編集していきます。

 

7. レビュー 

 編集した動画の試写ですお客様には「出演者のコメント」「文字(テロップ)」を確認して頂きます。

 

◆プレビュー方法は2通りございます

【本格的な動画制作の場合】

お客様のところへ伺わせて頂き試写。修正・変更箇所の確認作業を行います。

 

【簡易な動画制作の場合】

動画を無料のファイル転送サービス「GIGAFILE便」にアップロードさせて頂きます。お客様はパソコンなどで動画をダウンロードして試写して頂きます。お好きな時間に確認作業が可能なことから、近年ではこの方法が主流となっております。

 

※内容及びご予算に応じて2度目以降のプレビューを実施いたします。

変更内容によっては編集作業費の追加をお願いする場合がございます。

 

8. 修正・変更編集

 プレビューにて発見した問題点などの修正・変更作業を行います。

 

9. ナレーションの収録

 プロのナレーターによるナレーション収録を行います。ナレーションとBGMをMIXさせる作業も行われます 

※ご依頼内容によります。

 

10. 本編集(映像の完成)

 変更・修正された映像と、BGMやナレーションなどを含んだ音声合わせる編集作業を行います。

 

11. 映像データの変換作業

 編集ソフト上で完成した映像データを、納品用データに変換する作業「書き出し」を行います。

※DVDとBlu-rayでは変換・書き出しするデータが異なり、作業時間も大きく異なります。

※MOV や mp4 など、多様な動画データ納品に対応いたします。

 

12. 焼き込み作業

 DVDやBlu-rayでの納品をご希望された場合、データの焼き込み作業がございます。また、盤面への印刷作業も行われます。

 

13. 納 品

 完成したDVDやデータなどをお客様にお渡しいたします。